ワンストップサービスでフルサポート!

・相続案件も専門部署を擁し、納税額減額、争族とならないための生前贈与や公正証書遺言の支援も得意です 

仲の良かった親子、兄弟姉妹。相続の発生によって今まで見えなかった姿が見えてしまうことはよくある話です。相続が争族とならないよう、当事務所では、杉浦相続相談室を設けております。

相続対策では預金の贈与を110万円の範囲で行う方が多いです。ところが、本当は家族の名義を借りているだけのケースが非常に多いです。これは、名義預金といって相続財産に含めることとなります。贈与が1人の家族に偏りすぎると、相続時にもめる原因のひとつとなりかねません。 


・相続税申告件数も地域ダントツNo.1です

相続のことは税理士にお願いすれば大丈夫。確かに間違っていません。しかし、年間に税理士1人あたりの相続税申告件数は1.3件しかありません。相続に特化した税理士が多数いますので中には数年に1回しか相続税申告をしていない税理士の方もいます。当事務所は平成11年から相続に特化した専門部署を設けています。1年間に20件以上の相続税申告を行うこともありますので、多くの経験を積んでいます。

相続が発生し、一番大切なのは、遺産分割協議の進め方です。そのタイミングは、相続税申告の経験が多い当事務所だからこそわかります。

また、相続税における土地の評価減についても多くのノウハウがあります。 


・行政書士(社労士業務取扱会員)事務所併設により、建設業・運送業などの各種許可申請代行、社会保険・労働保険届出書類作成代行、商業登記議事録等の作成代行、就業規則の作成、労務顧問等のサービスも提供しています 

会社設立から社会保険・労働保険の許認可申請まで、ワンストップで作業をさせていただきます。

許可要件などの資料は、不特定多数の事業者向けになっているので、分かりにくいというお声が多数見られます。当事務所では、お客様に応じた質問と回答の中から、必要な条件などをご説明し、許可取得のお手伝いをさせて頂きます。 


・会社設立を代行します

専門用語が並んだ難しい書類を前に、何をどうすればよいか分からなくなることは、誰にでも起こりえることです。また、一般的な定款のひな形をそのまま使うと将来トラブルが発生してしまうこともあります。私たちは、お客様の希望をお聞きしながらそれぞれにあった会社設立をお手伝いします。

また、設立後、社会保険や労働保険等の加入の手続きを始めるのではなく、同時進行することで保険未加入期間が発生しないようご説明させていただきます。また、定款の内容の打ち合わせから、役員報酬額など税金面についてのアドバイスをしています。


・弁護士、司法書士、不動産鑑定士等の専門家を紹介します 

お役所をたらい回しにされたあげく、結局「うちではできません」「プライベートのことは受け付けません」なんてこと、ありませんか?当事務所では、そのようなことがないように、各専門機関と連携を取りながら作業を進めていきます。

仕事上のトラブル等の問題解決の他、プライベートでの心配事など税理士業務以外のご相談も、提携弁護士・司法書士・不動産鑑定士などの、その道のプロをすぐにご紹介できます。


・税理士業務に直接関係のない内容のご相談も対応します

当事務所は、お客様のホームドクターのような存在になりたいと思っています。

企業経営をしていくといろんな分野の情報が必要になります。税務会計以外のことやプライベートでのお困りごともご相談ください。お客様に寄り添って一緒に解決策を模索します。

どんな問題もお気軽にご相談ください。 


愛西市 税務 会計 相続 会社設立フェイスブック
カウンター

サイトNo.51

2018.11.6