情報はスピードが命と考えています

情報はスピードが命と考えています!

・お客様の月次決算がより早く、より正確に自社で行えるよう発生主義会計や入力・チェック合理化の支援をします

「いつやるの?今でしょ!」少し前に流行りましたね。これ、会計にも当てはまるんです。

当事務所では、発生主義会計の大切さをご指導させていただいています。職員が訪問する前でも、月次試算表が出せるよう、その時点の、より正確な利益の把握のお手伝いをします。

また、弥生会計ソフトの活用術、入力時間短縮のコツなどもご指導させていただきます。


・月次決算書はご訪問から3営業日以内に発送するよう努めています

月次決算書がいつまでたっても手元に届かない。結果、自社の状況がうまく把握できない。これでは税理士を雇っている意味はありませんよね。

当事務所では、毎月お客様のところへお伺いした際、出納長や仕訳日記帳のチェック、そして経営アドバイスを致します。そのうえでグラフや表などを加えたより見やすい月次決算書を早期にお客様にお届けし、経営判断や銀行にお持ちいただくのに役立てていただいています。


・その場でお答えできないご質問には、事務所に持ち帰り検討し1時間以内に回答します。ただし、時間を要する場合には期限を決めて回答します

わからないことを、わからないままにしない。当事務所では、お客様からのご質問に対し、期限を決めて、きちんとお答えするようにしています。

一人一人のお客様の状況に合った情報をお伝えしたいと常に考えて行動しています。その場しのぎの解答ではなく、熱意を持ってご質問には回答します。 また、より安心していただけるように回答には根拠を提示するようにしています。


・新鮮な情報をご提供できるよう、積極的に外部研修を受けており、又、毎朝会議を行っています

税理士事務所にとって情報発信は重要な仕事の一つです。情報もお野菜やお魚と一緒で、新鮮でないと意味がありません。古い情報では、役に立たないのです。

そこで当事務所では、読書・所外セミナーの受講を義務付けています。そして、法令改正や時事問題その他お客様により多くの情報を提供できるよう毎朝会議を兼ねて勉強会を行っています。

 


・読書を義務付けて絶えず成長を心掛けています

毎月訪問をさせていただいて同じ質の仕事をしているだけでは、お客様が慣れてこられると担当者の魅力が減っていくものです。担当者が成長し続けることでようやく同等以上の質を確保できると考えています。

本で解決しない問題はないって、ご存知でしたか?
ありとあらゆるジャンルがあり、同じジャンルでも色々な角度から見たお話があります。インターネットが普及していても、本がなくならないのは、それだけの価値があるからなのです。

当事務所では、1年に数冊の読書ノルマがあります。ただ本を読むのではなく、その本で得た知識、情報をお客様に伝えます。


愛西市 税務 会計 相続 会社設立フェイスブック
カウンター

サイトNo.51

2018.5.23